接続先を変える意味|ひかり電話でネットを安く利用!通信サービスのお得な活用法

ひかり電話でネットを安く利用!通信サービスのお得な活用法

男女
  1. ホーム
  2. 接続先を変える意味

接続先を変える意味

男の人

接続先の契約を変更する

プロバイダーを不定期に乗り換えるという人は少なくありません。なぜ、最初に契約したプロバイダーをずっと使わずに乗り換えるのかというと、まず乗り換えの契約者は優遇されるという理由があります。たとえば、半年から一年程度、プロバイダー料金が無料になったり、あるいはポイントサイトを経由して申し込みをすると数千円分のポイントをもらえることがあります。なので、同じところをずっと使い続けるよりも、乗り換えた方が得になるというわけです。また、以前は利用するメールアドレスがプロバイダーから与えられたもので、乗り換えてしまうとメールアドレスが変わってしまって、新たなアドレスを通知するのが大変という問題がありましたが、今はフリーのアドレスや携帯のアドレスをメインに使ってる人が多いので、気軽に乗り換えられるというのも理由の一つでしょう。

接続先を変えたら

では、乗り換える場合、どのようなところに注意すればいいのでしょうか。まず、今、使っているプロバイダーを解約してから新しいところと契約するという風にしてしまうと、インターネットに接続できない期間が生じてしまうので、必ず、契約期間が重なるようにしましょう。また、現在利用しているプロバイダーから与えられたメールアドレスを、会員サイトのユーザーIDに使っている場合は、必ず変更しておきましょう。これからもプロバイダーを乗り換えていくつもりであれば、登録に使うメールアドレスはフリーのメールアドレスか携帯のアドレスに変更しておいた方がいいでしょう。古いプロバイダーのメールアドレスを登録したままにしておくと、不正ログインがあったときに、その警告メールを受け取れないことがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加